0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.23 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    0

      セカンドリビングは1階の北に位置し、冬日の室温は10度を下回る。午前10時、コーヒーを片手にセラミックヒーターのスイッチを入れた。私はモーリスのギターを抱えている、何年ぶりの事か解らない。物置に永くしまってあったもので、母が知人から譲り受けたものだと認識していた。手狭になってきた我が家に古いギターケースは邪魔になっていた。私には愛用のマーチンがあるのだ。母に電話を掛けてみると、処分しても構わないと云った。私の性分ではそれを鵜呑みにすることはなかった。最初に尋ねたのが妹、少しは興味をいだいたようだ。回答は保留のまま数週間が過ぎたころ催促を入れると、やはり要らないとのことだった。次に誰彼とおもったが、立ち止まって見ることにした。セカンドリビングでひとり、改めてそのギターを手にとってみると30年は経過しているであろう、その時代の物作りの良さが伝わってきた。目につく傷が二か所、弦は錆びているが切れてはいない。音叉を引出しから取り出し5弦の音を確かめてみた。劣化しているブロンズ弦の音合わせは時間がかかったが、バランスを合わせることができた。ナイロン製のピックで弾いてみると、まだこの楽器は生きているとおもわせてくれた。リサイクルショップにおいて来ようと云う気持ちが半分だったが、立ち止まってよかった。今度はマーチンと並べてこのモーリスのギターを相棒にしていく、母にそのことを伝えた。

      0
        • 2018.03.23 Friday
        • -
        • 09:47
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        Comment





           

        Profile

        Calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << March 2020 >>

        Selected Entry

        Archive

        PR

        Other

        Powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM