0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.23 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    0

      1月3日、朝6時。目が覚める、外はまだ明るくなっていない。日の出は7時前だと認識している。今回は11階の部屋だった。毎年このホテルから日の出を眺めるのを楽しみにしている。群馬県太田市、駅前のホテルだ。私の生まれた街、正月は必ず帰ってくる。学生時代を共に過ごした仲間はみな元気にしている。会うと必ず同じことを云う。変わる部分と変わらない部分、しっかりと線が引いてある。時代は変わったし、あの頃にあったものはもうなくなってしまって、ずいぶん寂しい想いをしている。せめて写真だけでも残っていないかと調べてみると1つのブログにたどり着いた。当時の写真が丁寧な説明とともに掲載されている。このブログのオーナーも私と同じ気持ちであることを認識した。当時を懐かしんで涙が流れてしまった。母と行った場所だった。どうかもうこれ以上、思い出の場所を取り壊さないで欲しいと願うのみだ。窓の外にカラスが舞う、日の出の方角をじっと見ている。今年も変わらない金色の日の出だった。

      0
        • 2018.03.23 Friday
        • -
        • 09:14
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        Comment





           

        Profile

        Calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << March 2020 >>

        Selected Entry

        Archive

        PR

        Other

        Powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM